クレジットカードが作れない

クレジットカードを作りたい、もしくは他社で新しいカードが発行したいけど審査が通らない場合があります。

思い当たるのは以前にカードを持っていて引き落とし出来ない期間が続いた場合などがあれば難しい場合があります。この場合は一定期間はデータが残るので照会をかけると、この部分が出てきます。

逆に一定期間を過ぎれば履歴を消す規則なので、この期間が過ぎれば新規でクレジットカードを発行できることも多いです。



もちろん収入にも左右されます。

もう1つは携帯電話の滞納があると同様に信用情報に記載する約束になっています。
クレジットカードの決済はしっかり出来ていても、そちらばかりに気を取られていて携帯電話の事までお金が回らないことがあり、期日に引き落としが出来ない人がクレジットカードの審査に通らないケースがあります。


また勤め先で勤務年数が3年以下の場合は審査が厳しい場合もあります。

まず勤務年数を重ねる必要もあります。特に就職後すぐの年収は未定に近いですから審査できない場合もあり注意が必要になってきます。



対策点として現在ローンを組んでいる場合は完済してから新規の申し込みをすると審査が通る傾向があります。



ローン返済中だとローンを返済するために当社に申し込んだと言う考えもあり、貸し渋りの原因になる場合があります。

なぜクレジットカードが作れないのか1回考える必要があります。すぐ解決出来るのであれば、その部分を見直すだけでも優位になることも出来ます。